お知らせ

2020/12/09

「サンデンフォレスト間伐材カレンダー2021」販売のお知らせ

本年も「サンデンフォレスト間伐材カレンダー2021」を販売します。

例年同様、写真はすべて構内で撮影したもので、木製カレンダー立ても構内の間伐材を使用した、100%サンデンフォレスト産の製品です。
今年は、構内道路沿いに植えられた「シラカシ」の木を使用しています。

工場のある森として18年、全国的に里山とそこに生息する生き物が激減する中、「環境と産業の共存」という方法で、サンデンフォレストは里山減少の危機に対応してきました。

その試みを、社員のみならず一般の方に伝えるツールとして、2018年より間伐材カレンダーを製作・販売しています。

ご家族はじめお知り合いの方へのプレゼント等、大口注文もお受けしています。ぜひご利用ください。

————詳細————-
▼サンデンフォレスト間伐材カレンダー2021

【内容】カレンダー用紙12枚+年間カレンダー1枚、木製カレンダー立て(シラカシ材)1つ
【価格】
・1セット 840円+税(税込924円)
・10セット 6,000円+税(税込6,600円)
【サイズ】126mm×126mm(カレンダー立てを除く)
【購入方法】サンデンフォレストWEBショップ「yama-kara」にてご購入ください↓
https://sandenforest.base.shop/
※サンデンフォレスト森の教室では「自動販売機」で販売中!
※サンデングループの方は、社内の案内をご覧ください。

≪今年のカレンダーの木「シラカシ」 ≫
赤城南麓では「あかぎおろし」から家屋敷を守る生垣として植えられてきたシラカシ。
サンデンフォレストでは道路際に植えられ、風を遮る役割をしています。

 

▼問合先:SDBA ファシリティ部 ECOS
電話:027‐285‐3225
sandenforest@gmail.com