みんなの体験日記

2017/07/30

間伐材を使った丸太椅子作り(室沢交流の森作り)

前橋市環境政策課と共催で実施している「室沢交流の森づくり」が行われました。本年度2回目のメインテーマは、間伐材を使った丸太椅子作りです。

 

参加者は、ぐんま森林インストラクター会のお二人を講師に、スギの伐採から引き出しまで、力を合わせました。木の倒れる瞬間、「わっ」っと歓声があがり、その瞬間が目に残ります。

 

玉切りした丸太は、水をよく含んでいて、皮はツルっと剥けるんです。想像以上に簡単で気持ち良く剥けました。

お昼を食べた後は、持ち運びができるように、取っ手をつくります。ノコギリとノミを使ってくぼみをつくり、そこを持ち手にします。

作ったいすを使って、休憩をかねたティー&おやつタイム。マシュマロを頬張りながら、楽しくのんびりと時間をすごしました。

動画コーナー