みんなの体験日記

2015/11/28

11/28 すてきなリースができました~

今日は、23日にとったつるを使って、リースを作る日でした。
地域の方や、サンデン社員のご家族のみなさんなど、26人の
方にお集まりいただきました。

サンデンフォレストで拾った松ぼっくりをはじめ、コナラや
クヌギのどんぐり、ヤシャブシの実、ツバキの殻、ヒノキの
実など(言葉ではどんなものかよくわかりませんね^_^;)、
十数種類の木の実のほか、小枝、常緑の葉なども飾りに使い
ます。

ぐんま森林インストラクターの方から、公園の街路樹などによく使われているヒマラヤスギやモミジバフウの実をいただいたので、そちらも織り交ぜて使いました。

製作時間はおよそ2時間、子どもも大人も時間いっぱい使って、渾身の作品が出来上がりました。
その後、作品を森の教室内にずらっと展示し、ミニ展覧会~

ほかの方の作品を見ると、思いもしなかったアイディアやデザインがみられ、感嘆の声も。このような個性が光るものづくりは、純粋に味わいな~と感じました。

リースは、お正月の注連飾りや門松と同じように、自然と暮らしがつながる、そして作り手の思いや願いも込められた、すてきな飾りだと思います。
季節が変わるとともに、その時期に見られる自然を飾りにして、リースの衣替えをしてみるのも楽しいでしょう。(柴崎)

▼当日の写真ギャラリー↓↓
11/28ふぉれすとやま「リースづくり」

https://goo.gl/photos/AhQHQyH7AipiSGvt5