みんなの体験日記

2015/10/06

10/3 樹とともだちになれたかな?

10月3日(土)、秋晴れ。
ぐんま森林インストラクター会のイベント『樹はともだち 森探検と木登り体験』が開催されました。
天候にも恵まれ、子どもから大人まで総勢20名が身近な植物の意外なエピソードを学んだり、ビルの2階ほどの高さのある木にロープで登るなど、秋の森あそびを満喫しました。

木登り(ツリーイング)では、木登りの先生の指導でロープとハーネスを使って、本格的な木登りを体験しました。
また、森のガイドウォークでは、どんぐりの帽子の模様が木によって違ったり、こぶしの形をした木の実から木の名前が「こぶし」を知って喜ぶ子や、思いがけず蛇に遭遇してみんなで驚くなど、1.5kmほどの距離でしたが、森歩きを堪能しました。

(塩谷)