みんなの体験日記

2015/07/06

7/4 木こり倶楽部で外来種駆除&ドラム缶ピザ!

7/4(土)、梅雨の重たい雲がたちこめる中、今年度本格的にスタートした、
「社員の手による、サンデンフォレストの楽しい環境保全活動『木こり倶楽部』」の第1回目が行われ、24名のみなさんに参加いただきました。

今回のテーマは【特定外来生物】。
フォレスト内各地に現れており、法律上でも駆除の対象とされている特定外来生物の駆除を楽しみながら試みる企画、題して
「アレチウリ・ザリガニ駆除&ドラム缶ピザづくり!!」です。

ザリガニ(ここではアメリカザリガニ)は、正式には特定外来生物ではありませんが、環境省の「日本の生態系に被害を及ぼす恐れがあるリスト」に登録されています。
サンデンフォレストでも、ビオトープに生息しているカワニナ(ホタルのえさ)をはじめ、里山の在来種を駆逐してしまうことが懸念されています。

駆除作業は、大人と子どもにわかれ、
大人チームはアレチウリ(ウリ科の植物)の駆除、子どもチームはアメリカザリガニの駆除を兼ねたザリガニ釣りを行いました。

前日までの雨もあり、大きく伸びた草むらに分け入ってアレチウリを見つける作業は大変!
予想以上の草との格闘に驚いた方もおられたと思いますが、サンデンフォレスト内計3ヵ所をまわり、合計7.9キロのアレチウリを引き抜きました。

一方、子どもチームは、入れ食い状態のザリガニ釣りに大興奮!
付き添いの大人も真剣なまなざしで次々に獲物を釣り上げていました。
釣果は1時間で、191匹!
よく見ると、かわいらしいザリガニですが、今回は釜茹でにして、いただきました。
そう、アメリカザリガニは食べられるのですよ~
通常のエビと同様に頭をとり、釣ったばかりなので、泥の含まれている腸のすじをとって食べました。
これが以外と美味しく、はまって食べまくる子らもちらほら^_^;
結局、最後に残ったザリガニは10匹ほどという、根強い人気でした。

作業後は、ピザ生地をこね、ドラム缶ピザづくりです。
ドラム缶ピザとは、ドラム缶を加工した窯で焼いたピザで、ぴったりドラム缶サイズの丸いピザを8枚焼きました。スタッフ含め30人で完食!

自分でつくるので美味しさ2倍、
みんなで食べるのでさらにうまい、
作業の後なのでまたさらにうまい、という食事でした。

次回の木こり倶楽部は、8/29(土)です。
今回に引き続き、アレチウリとザリガニの駆除をおこないます!作業後の食事は野外料理王道の「BBQ」!
ぜひ、ご家族・お友だちも誘ってご参加ください。

(柴崎)

★当日のフォトアルバムはこちらから★

http://a.scn.jp/pub/23MYoL1/photos