みんなの体験日記

2018/01/21

1/20(土)ふぉれすとやまの一年~竹林整備~を実施しました

1/20(土)、2018年初めての「ふぉれすとやまの一年」を
実施しました。

今回は、春のたけのこ収穫に向けての竹林整備。
竹林づくりの先生「じぃじ」に協力してもらい、細い竹を
切ったり、残った竹に栄養をやったり、土を追加したり、
総勢36人で、2時間ガッツリ仕事しました!

小さな子らも、ヘルメット装着でスイッチオン。
竹を伐れる子はどんどん伐っていきますし、小さい子は、
土を運んだり、落ち葉を法面の上からじゃんじゃん転がし、
大人の方は男女問わずチッパーがけにと、各々頑張りました
たくさんの手で、本当に竹林が竹林らしく、美しくなりました。

春、筍が出てきたら、やみくもに掘るのではなく、まず残す筍を決めてから掘るようにと、じぃじに念を押されました(笑)
たくさん出るからといって、何でもとってしまうと、そのうち出なくなってしまうそうです。

今は一年で一番寒いですが、春はもうすぐそこ。アカガエルの産卵や、ふきのとうの芽生えをお知らせできる日もそう遠くありません。

来る春に備え、楽しみに思う気持ちをみんなで膨らませる1日になりました。

動画コーナー