みんなの体験日記

2017/12/21

社員の森林整備「木こりクラブ~薪編~」開催!

「木こりクラブ~薪編~」が、社員向けイベントとして開催されました!

15周年を迎えたサンデンフォレストは、森が豊かになると同時に、台風による倒木や、水路を圧迫する樹木など森林の管理も必要になってきました。切り出した丸太は、そのまま放置することが多いのですが、薪などの森林資源として利用価値のあるものでもあります。

そんな中、このサンデンフォレストのかかえる課題を解決しようと、社員有志が集まり「森活プロジェクト」が発足しました。同プロジェクトの第一回目の活動として、社員に向けて森の恵みを還元できる事業を考案し、今回がその第一回目となりました。

集まった社員のほとんどは、薪ストーブユーザー。倒木の処理という森林整備をする代わりに、薪を持ち帰ることのできる、このイベント。木を一本、切り倒すところから、丸太の運びだし、薪割りまで、一通りの木こり体験をしました!

お昼にはおいしいお芋や、焼きマシュマロを食べて大満足。社員の手によって森が手入れがなされ、森の恵みを楽しむ、よきイベントとなりました。