みんなの体験日記

2017/11/14

11/12(日)間伐シーズン到来!

本日は、ふぉれすとやまの活動日でした。
11月になると森は間伐シーズン突入です。

一本の木は、本来は場所(根元、幹、太い枝、細い枝、葉など)ごとに使い道があり、すべてをチッパーにかけてしまうのではなく、用途ごとにわけると無駄なところがないことがわかります。

 

今回は、グループで一本の木を倒し、玉切りにしたり、枝を落として丸々一本を処理しました。
冬場の薪やきのこのほだ木、クラフト材料などに使っていきます。

 

お昼ごはんは、参加者に中国の方がおり、本場の餃子を教わりました。
月に3~4回餃子を作るというおじいちゃん、おばあちゃんの手つきは熟練そのもの。

中国の本当の家庭の味を知り、美味しいだけではない、ぬくもりがつまった味に感動でした。
(おそらく300個ほどの餃子は完食)

そして、餃子は国を越えて、子どもも大人も大好きな食べ物だな~と実感です。
「ハオツー(好吃)!」今日覚えた中国語でした。

(柴崎)