環境と産業

sdg_icon_12

sdg_icon_13

サンデンフォレスト・赤城事業所は、 「環境と産業の矛盾なき共存」を掲げ、その体現を目指しています。たとえば、排水を外部へ出さない「無排水工場」や、87種に分別したゴミの再資源化によりリサイクル率99%以上達成(ゼロエミッション)、太陽光パネルの設置、群馬県により認証されるCO2吸収量(2016年度40.5t-CO2)など、自然環境にかける負荷をできるだけ減らす工夫と努力を続けています。

また、産業の現場を多くの方にご覧いただけるように、自販機製造作業を直に見学できる工場見学や、自販機のしくみや大昔の自販機から現在の自販機までの技術進歩を学べるわくわく自販機ミュージアム案内を実施しています。今では、小学校の校外学習として定着し、年間50校、5500名の生徒が見学に訪れるほどになりました。

»「ご見学・ご利用案内」はこちら

img_enviroment01